<< 善五郎の滝 | TOP | 金毘羅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

御在所 藤内沢〜第三ルンゼ登攀

御在所岳麓の菰野町の予報はドピーカン、
期待して出向くも、御在所には不穏な黒い雲が・・・
藤内沢上部は極寒の風雪だった。(比良雪稜会 F、K)



一ルンゼ入口と上部は中又アイス


藤内沢に入って詰め上がる




先行パーティーと奥又


コーモリ滝の巻き




ルンゼを詰め上がる




第三ルンゼの氷瀑は大賑わい


結氷状態は良いが風雪で極寒






氷瀑の左を詰め上がって稜線に出る


稜線間近


山上公園は樹氷満開




山上レストランにて大休止




αルンゼを確かめたかったので裏道を下る


前壁ルンゼ(左)と上部のP3、P2
右がαルンゼ付近


凍てつく前壁ルンゼ


一壁(左下)と中又


バットレスも凍結


藤内小屋付近から
前尾根と藤内沢(前尾根の左)を振り返る


鈴鹿スカイライン冬季ゲート駐車地点0845〜裏道登山口0900〜0955藤内小屋1010〜藤内沢出合1025〜コーモリ滝巻き1100〜第三ルンゼ氷瀑1210〜1240中道〜1250山上レストラン
1330〜裏道〜1340国見峠〜藤内小屋1430〜1530駐車地点

風雪の藤内沢、
先行パーティーはあったものの
新雪のスノーシャワーで
直ぐに踏み跡は消えて
足元が決まらず苦労した。
上部は風雪で寒かったが
三ルンゼの氷瀑は結氷状態も良く、
アイスクライマーで賑わっていた。

補助ロープの操作など、反省点もあったが
厳冬期のルンゼ登攀は、非常に良い経験となった。

その他の写真をUP(スライドショー)
スライドショー
 






 

スポンサーサイト